プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
平成22年12月22日 制定

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所
所長  星 野 大 記

個人情報保護方針

星野合同事務所は業務を行うに際し、「個人情報を保護することは業務の基本」であり、最も重要な責務の1つであると認識しています。

その重要な責務を実現するため、当委員会は、以下を基本方針とする個人情報保護マネジメントシステムの構築、運用、維持に努めることを宣言します。

  • 1. 当委員会は、受託した業務並びに従業者の人事・雇用管理上必要な範囲に限定した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わず、そのための措置を講じます。
  • 2. 当委員会は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  • 3. 当委員会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止並びに是正に努めます。
  • 4. 当委員会は、個人情報に関する苦情及び相談に、適切かつ迅速に対応いたします。
  • 5. 当委員会は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善いたします。

個人情報の取扱いについて

星野合同事務所は「個人情報保護方針」に従い、お客さまの個人情報を次のとおり取扱います。

1.個人情報の利用目的

お客さまの個人情報は、お客さまが依頼される、下記業務を処理する目的で取得、利用させていただき、目的の範囲を超えて利用することはありません。

  • 1.法務局提出書類の作成及び登記又は供託手続についての代理業務
  • 2.裁判所提出書類の作成及び認定司法書士が受任できる範囲における訴訟、調停、和解などの法律紛争処理業務
  • 3.官公署提出書類の作成及び許認可の申請
  • 4.権利義務又は事実証明に関する書類作成業務
  • 5.上記に関する相談業務
  • 6.上記に関するメルマガ等の情報提供

この目的を達成するために、お客さまの特定の機微な個人情報が含まれる場合は、十分認識して慎重に取り扱います。

2.個人情報の第三者提供

お客さまの個人情報は、予め同意を得ている場合及び次の場合を除き第三者に提供することはいたしません。

  • 1.法令に基づく場合
  • 2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
  • 3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
  • 4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.個人情報の委託

お客さまの個人情報を当事務所が委託する場合は、その取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

4.個人情報保護管理者

司法書士法人・行政書士 星野合同事務所 総務部 システム戦略プロジェクトリーダー 連絡先は次項記載の「個人情報相談窓口」に同じです。

5.個人情報の開示・訂正等

お客さまご本人又はその代理人からの利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を希望される場合は、下記の窓口にて承っております。詳しい手続きについては、個人情報の開示手続きをご覧下さい。

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所 「個人情報相談窓口」

 (受付時間:平日(月~金):9:00~17:00)
【E-mail】privacy@hgo.jp

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所
所長  星 野 大 記

個人情報の開示手続き

1.開示の受付手順

  • 1.下記個人情報相談窓口に対して、ご本人又は代理人の方から、電話、電子メールで開示請求をしてください。この際、氏名、生年月日、住所、電話番号等により、ご本人確認させていただく場合があります。
  • 2.当事務所より「個人情報開示等請求書」を送付いたします。
  • 3.「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、次の本人又は代理人の確認書類、配達記録返信用切手を貼付した封筒を添付の上、個人情報相談窓口にご郵送下さい。なお、ご本人又は代理人を証明する書類における本籍地については抹消していただくか、機微な個人情報が含まれていることをご同意いただいた上で添付し、ご請求願います。
請求者 本人又は代理人の確認書類
本 人 運転免許証・健康保険証・パスポート・
住民基本台帳カードのいずれか一種類の写し
代理人 下記、ア・イ・ウ全ての書類
ア.本人確認書類(上記)のいずれか一種類の写し
イ.本人の委任状・法定代理人の場合は証明できる書類
ウ.代理人の運転免許証・健康保険証・パスポート・
住民基本台帳カードのいずれか一種類の写し

2.開示等の手数料

開示等の手続による手数料は1,000円とします。

3.開示等の本人の同一性、代理人の代理権の確認

  • 1.本人の同一性及び代理人の代理権の確認は、1項(3)の表に示した確認書類、及び当事務所が保有する情報を持って総合的に判断します。
  • 2.上記項目により同一性又は代理人の代理権が確認できない場合は、その旨請求者に通知し、請求を拒否いたします。
  • 3.本人の同一性及び代理人の代理権が確認できた場合、請求事項に対して担当者が遅滞なく実施いたします。

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所 「個人情報相談窓口」

【E-mail】privacy@hgo.jp



創業36年実績の東雲グループ

  • 東京本店

    東京本店

  • 京都支店

    京都支店

  • 福岡支店

    福岡支店

▲このページの上部へ